ミュージカル『スタミュ』感想・レポ・レビュー

感想・レビュー

「スタミュ」とは

2015年10月~12月に放映されたオリジナルアニメ。2017年4月には第2期が放映され、現時点で第3期の制作も発表されている女子に人気の作品です。
「スタミュ」のテーマはずばり「ミュージカル」
「スタミュ」が正式名称ですが、1期制作発表段階では「ハイスクールスター・ミュージカル(高校星歌劇)」というタイトルでした。その名の通り、ミュージカルスターの卵である高校生たちが夢に向かって邁進する物語です。
主人公は音楽芸能の名門高校・綾薙学園に入学した星谷悠太。3年生の指導者・鳳樹(おおとり いつき)が集めた問題児集団team鳳のメンバーとしてミュージカル学科入科オーディションに挑んでいきます。
そんなアニメ1期を舞台化したのが2017年4月上演のミュージカル「スタミュ」です。



ミュージカル「スタミュ」感想・レビュー

「学芸会っぽさ」がまさにスタミュ!

アニメ「スタミュ」のOP曲「DREAMER」を歌うところから物語はスタートします。注目すべきなのは、4人のアンサンブルキャストが持って現れる黒いボード。彼らが裏返していたそれを観客に向けておもむろに掲げると、そこには黒地に蛍光イエローで「ス」「タ」「ミ」「ュ」の文字が。
近所の画材屋で買ってきたような黒い紙に、ハサミで切りぬいたような手作り感満載の文字。まさに高校の学園祭で学生が作ったような小道具に「プロの作る舞台の演出がこれでいいのか!」と笑えてきてしまうのですが、この脱力感こそが「スタミュ」らしさ。等身大の高校生の物語の始まりにふさわしいOPを印象付けていました。

ストーリーの見どころをまとめ上げた構成力

アニメ「スタミュ」は全12話で約4時間。ミュージカル「スタミュ」は約2時間15分なので、単純に計算して、同じ物語を半分の時間で上演することになります。たしかにカットされていたエピソードもありましたが、それ以上に、構成力によってストーリーがまとめられていたと感じました。
特に1幕、ふたつの場面を同時に進行させる場面は大きな見どころのひとつです。
1幕は星谷悠太(演:杉江大志)がteam鳳のメンバー4人それぞれと仲良くなり、チームがまとまっていく様子が描かれています。
そんな星谷が歌舞伎役者で高飛車な天花寺翔(てんげんじ かける/演:鈴木勝吾)を、星谷の友人となった那雪透(なゆき とおる/演:山中翔太)がとにかく無口な空閑愁(くが しゅう/演:高橋健介)を同時に攻略するシーン。上手側で那雪と空閑、下手側で星谷と天花寺が交互に会話をします。「ちょっと」「ごめん」などの共通のセリフで場面が入れ替わり、ストーリーが同時進行するのは舞台ならではの演出。ストーリーの見どころを見事にまとめ上げていました。


完璧じゃないからこそ応援したくなる、成長を楽しむ舞台

「スタミュ」のキャストでキャリアと実力があるのは、ブロードウェイで活躍していた丘山晴己さん(鳳役)と、様々な舞台で実績のある鈴木勝吾さん(天花寺役)くらいです。それ以外のキャストはあまり歌が得意ではない方やダンス経験が浅い方という顔ぶれで、月皇海斗役のランズベリー・アーサーさんなどは本業が声優で、アニメ「スタミュ」において月皇役を演じた本人。ミュージカルは未経験での出演でした。
そんなキャスト陣は当然ながら危なっかしいところも多く、転びそうになったり歌詞を間違えたりと様々な失敗をします。完璧なミュージカルを観劇したい人には向かない舞台でしょう。しかしミュージカル俳優を目指すキャラクターの努力とミュージカルを成功させようとするキャストの努力が重なり、自然と応援する気持ちにさせてくれます。

個性的でバラエティ豊かなチーム曲

スタミュにはチームで歌う楽曲がたくさん出てきます。その中でも特に印象深いのが「五重奏~クインテット~」。
当初ばらばらだったteam鳳の5人が初めて全員で歌うバラード曲です。
ダンスがほとんどない歌唱メインの楽曲なので、それぞれが思い思いにアイコンタクトや肩を組む動作に仲の良さを感じることができます。
とくに冒頭、星谷役の杉江大志さんと月皇役のランズベリー・アーサーさんがアイコンタクトをするシーンが印象的でした。杉江さんはこの曲の歌い出しのタイミングがどうしても覚えられなかったらしく、公演中何度もタイミングを間違えていました。千秋楽では近くに立っているランズベリー・アーサーさんが頷いてタイミングを教え、歌い出しを成功させていました。誰かが出来ないことがあれば、チーム内で補う。そんなスタミュ内の関係性がキャスト同士の関係にもあらわれている、ファンにはたまらない場面でした。

完璧な舞台を求める人には向かないかもしれませんが、「一生懸命さ」を応援したい人こそハマる作品、それが「スタミュ」という作品でした。


公演データ

公演期間・劇場

東京公演 2017年4月1日(土)~4月9日(日)  Zeppブルーシアター六本木(閉館)
大阪公演 2017年4月15日(土)~4月16日(日) 森ノ宮ピロティホール

キャスト

星谷悠太:杉江大志
那雪透:山中翔太
天花寺翔:鈴木勝吾
月皇海斗:ランズベリー・アーサー
空閑愁:高橋健介

辰己琉唯:櫻井圭登
申渡栄吾:北川尚弥
虎石和泉:高野洸
卯川晶:星元裕月
戌峰誠士郎:丹澤誠二

鳳樹:丘山晴己
柊翼:畠山遼
暁鏡司:滝澤諒
楪=クリスチアン=リオン:釣本南
漣朔也:TAKA

ペンネーム:はまち
好きな舞台のジャンル:2.5次元

コメント

タイトルとURLをコピーしました